FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮と足はつながっている・・・ひざ・くるぶしの痛みが楽になる

子宮のチャクラの話の続きです。

夕べ布団の中に入っていて、体のさまざまな部位の違和感を感じてなかなか眠れませんでした。自然治癒力が全快で、体のあちこちの不具合が修正されているようでした。

後頭部と頭頂部が特にじんじんして動いていました。またひざとくるぶしがなんともいえない奇妙な感覚がして、気持ちが悪かったです。

女性ならわかっていただけると思うのですが、生理の前に女性は腰と足がなんともいえない痛みというか重さが出てくると思うのですが、その非常に大きいものがやってきたのでした。そしてそれが修正されていくような感覚がありました。

電気クリスタルセラピーの施術例に、よく生理の痛みが軽くなったというのがあるのですが、それは子宮のチャクラの施術によっておこるのだろうと思いました。

子宮のチャクラのさらに下の会陰(肛門)のところにさらに大きなチャクラが存在しています。このチャクラはもっとも重要なチャクラと考えられていて、これが開くと体内にエネルギーがどどーっと入ってくるようになります。

子宮のチャクラの施術をしていたら、さらにこの会陰チャクラも振動しはじめ、肛門のところがひくひくしてそのたびに腰の中が不思議な感じがしていました。

そのうち足がなんとも痛くなってきました。生理のときにおこる足の痛みのかなりひどいものが出てきて、重くて重くてたまらなくなり、我慢していたら少し楽になりました。骨盤・足のつけね・太もも・ひざを通って足の先までエネルギーのラインがあるようで、そこがじんじんと痛くてたまらなかったのですが、骨盤の部分が何かまっすぐになるというか、立つというかそこから足までスムーズになったというかそんな感覚の違いがありました。

子宮筋腫のある方は骨盤が痛いということを表現されることがあるのですが、エネルギーのつながりがあるからなんだと思いました。整体で何度矯正してもなかなか治らないのは臓器に問題があるからだというのもうなずけました。

ずっと不具合を感じていた甲状腺のあたりのちくちくする痛みは完全に消えてのどの奥から楽になりつつあります。臓器は全部つながっているというのがよくわかります。





スポンサーサイト

テーマ : ガン治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

子宮のチャクラの施術で目がすっきりした(驚)

子宮のチャクラはちょうど骨盤の付け根より少し下にあります。仙骨の真ん中くらい。

チャクラというのは体の中を出入りする見えない気(エネルギー)の穴のことで、目には見えないしさわってもほとんど何も感じませんが、古代の文献にはのっています。

チャクラから生じる感覚というのは、実はみなよく感じているのですが、まったく意識をしていないので概念として入っていないものだと思います。

たとえば一番感じやすいのはハートのチャクラで、たくさん泣くと胸のところがすーすーと気が出て行ってきもちよくなります。すーすー出ている部分がチャクラ(経穴)です。

さて話題に戻りますが、今日は施術を朝から自分でいろいろとやっていました。甲状腺のあたりをやっていたら、胃のあたりから空気がすーすー出ていました。太陽神経というチャクラから気がたくさん流れるようになったようでした。そうすると体のオーラのあたりで心地よい振動が始まり、おなかのなかのあちこちの臓器がぶるぶるっとかすかに振動をはじめ、シンクロナイズし始めました。これはとても気持ちがよい感覚です。(個人差があります)

ときどき固まりの部分にぶちあたります。そうすると痛くなったり、きーんと普段感じたことのあるような痛みというか不快感を感じます。機能が低下している部分がいくつか出てきます。そういう部分は何度もなんども施術をしないとなかなかシンクロが始まらないように思います。

そのうち腰が重くなってきたので、腰のところにある子宮のチャクラを施術してみました。今日使った周波数はとても大きい刺激をあたえるもので、もし反応があれば、ものすごい変化が期待できます。しかしまったく反応しないこともあります。(場所とそのときの体調によるように思います)

さて、腰にある子宮のチャクラは今日はものすごい反応を示しました。そこに大きなエネルギーブロックがあったようで、大きくぶるっと波打ったあとで、上下に震動しはじめ、中にある臓器もぶるぶると震え始めました。

するとそこに何かとても違和感を感じました。私は昔盲腸の手術をしたときに、子宮と腸が癒着していると指摘されたことがあるのですが、もしかしたらそこを感じ取ったのかもしれません。あまりその部分は機能していないように感じました。

そのうちに振動が甲状腺ののどのチャクラにつながり、内側から気が流れてきました。そしてその流れで右目がぶるぶるっと震えて、そこにあった違和感が少なくなりました。

子宮と目はつながっていると聞いたことがありますが、エネルギー的につながっているのかもしれません。

ここ最近腰にあった重さがなくなり、ぎゅーっとおなかがひきしまってきました。このチャクラは女性にとってとても大事なものであるように思いました。

ちなみに男性の前立腺のチャクラは子宮のチャクラの反対の”前”についています。ともにとても大事なチャクラでです。人間の体はとても不思議なものだなと思いました。







テーマ : ガン治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

甲状腺ホルモンの低下によって耳がきんきん鳴っていた

ここ一週間くらいどんどんエネルギーが下がって、週末は耳が痛くてたまりませんでした。
それで、大学病院にいって検査をしてもらってきました。奥歯のところが違和感があったので、親知らずが作用しているのだろうと思い込み口腔外科に検査に行きました。

長い時間をかけて調べた結果、親知らずには何の問題も見られず、しかしあごの骨が右に関してものすごく変形しているといわれました。昔骨折でもしたんではないかと聞かれました。

20歳のときに車にのっていてあごが外れてしまい、整骨院にかけこんで矯正してもらったことを思い出しました。おそらくそのときに接ぎ方がおかしくて骨がすごく太くなっていて関節が痛んで噛み合わせがずれていることを指摘されました。

そのまんま耳鼻科にまわされ、耳の掃除をしてもら、これで耳の痛みはすっきりするだろうといわれました。耳鼻科ではあご関節症といわれ、そのまんま歯科に転送され、歯科の先生は首の骨からきている可能性があるから整形外科に行って一度検査をしてもらうことを薦められました。

結局一日かけて疲れて帰ってきました。次の日ふと直感医療者の話を思い出し、甲状腺についてネットで調べてみると、自分の症状にとても思い当たるものを発見しました。

甲状腺ホルモンが低くなると耳鳴りがして、手足がつり、寒気がして、体重が増えたり、ひどい便秘になるんんだそうです。すべての症状が自分の今の体調とそっくりでした。

そこでECTで甲状腺ホルモンの出ている部分に施術をしてみました。するとすごく硬くなっている部分があり、そこがひくひくなったら、ものすごい痛かゆくくなりました。しばらく我慢していたら、ふーーっと楽になりました。

そのあとしばらく、今度は手足が重くなり、生理の初期のように足と腰がものすごく重くなりました。ひさしくなかった生理の腰の痛みが出て、足が重くて、体がだるくって、きついいと思っていたらそれも症状がとれて、どんどん楽になってきました。

そのうち、のどの奥とあごがぐいぐいと動いて、緊張がほぐれてきて、耳の痛みがすっきりとしました。胸のあたりの不快感も楽になり、次の日出勤したら体が楽になって、手足のつりがなくなっていました。心なしが肌の乾燥もとれてきていました。

無気力状態が緩和され、体が軽くなっています。甲状腺の欠乏は海草類を毎日とるといいとあったので、わかめとひじきとのりと昆布を買ってきて、夫にも食べさせています。

なんでも甲状腺は髪の毛とも深くかかわっているそうで、頭皮やリンパや体内の循環を助けるようです。

今日会社にいったら、甲状腺がはれているだろうと思われる人を見かけたんですが、その人は花粉症だと聞いて、原因はもしかしたらこれだったのかもと思いました。

自分の体調の中で甲状腺が大きく影響していることがわかって、少し感動しました。直感医療者の話によると、目の問題の原因は甲状腺とアドレナリンのバランス異常とうことでしたが、アドレナリンは瞳孔と関係しているので、問題の真因である可能性が高まってきました。


テーマ : ガン治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

がん治癒へのステップ① 毛髪ミネラル検査から体内の毒素を確認する 【海外のヒーリングセンターに学ぶ】

がんセンターを運営している友人は毛髪ミネラル検査を勧めています。

毛髪ミネラル検査を実行すると、体内のミネラルの成分がひとめでわかります。

☆体にとって必要不可欠な成分がいったいどれだけ足りないのか。
☆体にとって害のある有害物質がどれだけたまっているのか。

これによって、何が足りなくて、何が不必要なのかが、ひとめでわかるそうです。

イギリスの栄養学によると、抗がん剤などの薬を摂取すると、その分必要なミネラル分が体内から流れ出るため、副作用がおこるそうです。ですから薬を常用している人は特にミネラルを補充していく必要があります。

自分の体内にて、かけている栄養素があれば、それらを重点的に補充するようにすれば、手当たり次第にサプリメントを摂取しなくても、必要なものがひとめでわかります。

ビタミン剤などを過剰に摂取しても体に悪い影響を与えるそうなので、一度自分の体質を知っておけば、食べ物などもがらりと変化することと思います。

友人は何度も何度も毛髪検査をして、いまだに毒素がたまっているのが出てくるそうで、発見するとデトックスするというプロセスをけっこう長いこと続けているそうです。どんどん健康になっていくのがわかるそうです。

毛髪ミネラル検査は郵送でも可能ですし、最近は行っているところも増えてきています。これをやることで、自分の体に必要なことがひとめでわかるので、お勧めです。

経絡の存在がイマイチ信じられなかった鍼灸師の友人が驚いた話 ~気の流れの数値化

友人が鍼灸の資格を取り働き始めました。

彼は経絡やつぼのことを学びましたが、イマイチ信じられないのだといいます。

なぜかというと、先生によって鍼を刺す深さや場所が違っていたりするし、お客さんの様子を見ていても、本当に効いているのか、しっくりこないというのです。

経絡というのは体内を流れるエネルギーの道のことで、経穴は経絡が体の外に出はいりする小さなエネルギーの渦(チャクラ)のことのようです。

電気クリスタルセラピーの開発者であるイギリスのハリー博士は、キルリアン写真をものすごく研究していました。さまざまな写真をとっていくうちに、手の表面に存在する穴のような点を見つけました。それが経穴だとわかったことから、目に見えない領域であるオーラの研究をするようになりました。

治療に生かすことはできないだろうか?と研究した結果、キルリアン技術を大幅に発展させて、キルリアンガンという人体エネルギーを視覚化する装置を開発しました。これはオーラカメラ(pip)の前身で、ロンドンの病院で診断装置として利用されるようになりました。

私がオーストラリアにセミナーに出ていたときに、博士に次のような質問をしました。チャクラの中にどうもたくさんの束があるように感じて、チャクラはどうやら経絡のよせあつめのものなんではないかと思うのですが・・・

博士は”そのとおりです”と大きくうなずいてくれました。

チャクラを施術するとそことつながっている経絡がびりびりして、体の別な領域まで電気のようなものが流れるという感想をよく聞きます。経絡は体内にも体外にも存在するように思います。人体は目に見えないエネルギーのラインが網の目のように走っていて、ヒーリングを深く研究したスキルを持ったヒーラーなどはこのラインを見ることができるそうです。

鍼灸師の友人の話を聞いたのち、周波数測定装置を用いて、彼の手のひらの周波数を測り、数字を見せてあげました。機械を手の平に向けて数字を計るとしっかりと数字が計測されます。手のひら以外を測定すると、数字はあらわれません。明らかに気の流れが存在しているのが、数字になってあらわれます。

数字も必ずしも一定ではありません。体内の箇所によっていろいろと変わってきます。その数字の違いから乱れとか、流れの大きさとか、つまり具合とかがわかるんだよという説明をしました。

彼はその数字をだまって眺めていました。何かが腑におちたような様子でした。

通常ではまったく目には見えない、存在さえも感じなかったエネルギーというものが本当に存在しているというのを体感するのは、まったくもって神秘的です。同時に新しい世界への入り口が開けてきます。

どんどん扉を開いていって、スキルをつけていってほしいなぁ~と思いました。




最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新トラックバック

プロフィール

ブルースター

Author:ブルースター
すばらしい出会いがあってエネルギーヒーリングを学んでいます。海外で出会った人々より様々な情報を教えてもらっています。日本にも新しい形のヒーリングセンターができるようにと願いながら情報を更新していきます! *Happy healing*

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。